camera no IKEDA のブログ
子育て支援拠点かなーちぇで10月に子育てパパさん向けカメラ講座をします♪
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17日目|被写界深度
梅雨到来:::( ^^)T :::
朝から雨です。



フォトマスター検定受験勉強17日目

11時頃から1時間程度勉強
(途中、娘がDVDの操作を教えてくれ、というので付き合ってたら時間がのびのび・・)


被写界深度(ひしゃかいしんど)

・・カメラの専門用語ぞくぞく登場です

被写界深度って、簡単に言うと、
中心となる被写体の背景がボケるかボケないか、の境目のこと。(自分なりに解説)

被写体と背景がすべて同じように見える時「パンフォーカス撮影」と言います。
この時「被写界深度」が深い、と言います。

パンフォーカス撮影:一般的には広角レンズ使用。
F8~11、ピント3m程度


【用語などまとめ】
・開放F値が大きいと、被写界深度が深い
・パンフォーカス撮影
・絞り込みボタン(プレビューボタン)
・ボケの大きさ(レンズタイプで異なる)
・マクロレンズの被写界深度


読んでる方にも分かりやすくしようかな、と思い、
少し書き方を変えました。

カメラの勉強して、
この日記でインプット&アウトプット出来る内容にしたいな、と思ってます。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。